RunCome+

ロボゲイシャ

2009-66

c0191977_14494380.jpg

実はホラーやスプラッターは苦手なので前作「片腕マシンガール」はパスしたんだが、今度は大丈夫そうだったので井口昇監督新作を鑑賞。

これがホントに「バカバカしい」が最高の誉め言葉になるお色気娯楽アクション映画だった。久々に映画館で声だして笑った。

全く振り出しに戻らない回想シーン、竹中直人の暴走演技も計算のうちの演出、そんでちゃんとメッセージも込められたストーリー。

低予算映画だし、色々アラも多いんだけど、映画としての勢いが勝ってるんで問題なし。DVDで仲間と酒飲みながらってのも楽しそうだなー。

惜しいのは映画館の音響のプアさ。もっといい音で楽しみたかったよ。

しかしお尻チャンバラってw

予告編も面白いんだけど、まっさらで見に行った方が正解だと思いますです。

どうしても見たい人はこちら↓を




[PR]
by runcomeplus | 2009-10-18 14:53 | 映画部
<< 性賊 セックスジャック いろは... ニューアクションとバイオレンスポルノ >>