RunCome+

<   2009年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧

能古見 あらばしり

c0191977_2395376.jpg
鍋島、肥前蔵心に続く今年のあらばしり3本目は、やはり地元鹿島馬場酒造の能古見純米吟醸。地元農家に低農薬で生産してもらった山田錦を使い、多良岳の天然水を使い低温発酵で通常の2倍の期間をかけて作られる酒。鹿島の酒は米の旨味をたっぷり味わえ、飲み口も爽やかなホント美味しい酒ばかりです。



c0191977_2321197.jpg
共働きで土曜日はカミさん仕事なので毎週夕食は僕が作るんですが、せっかく美味しい酒が手に入ったんで、酒にあうおかずをと思い、れんこ鯛の煮付け、牛肉とごぼうの炒め煮、春菊の胡麻和え、いかとぶりの刺身、かしわ飯、豆腐とわかめの味噌汁を作る。鯛の煮付けとかしわ飯は薄味で、牛肉とごぼうの炒め煮は九州のうまくち醤油を使いやや濃い目に。これが自分で言うのもなんだけど、ホント能古見との相性が良かった。あらばしり特有のフレッシュで荒々しさを楽しみながら美味いつまみ。もう最高でございます。日本人に生まれてよかったなーと思うひととき。



c0191977_23293242.jpg
能古見を買いに高円寺にいったときに、元Rocking Time現テツニークスの鉄人君にバッタリ遭遇。来月13日に新宿OpenのレギュラーパーティーManiac Killerの10周年記念開催だそうで、フライヤーを頂く。月に1回とはいえ、レギュラーパーティーを10年続けるって凄いことだよなー。で、このパーティーがマジでスペシャルな布陣で、東京マラソン1週間前で仕上げに入り走りは控えめに入ったときだし行きたい気満々になってます。



FRIDAY THE 13TH
MANIAC KILLER SPECIAL
2009.3.13(FRI) 21:00 OPEN/START
AT SHINJUKU OPEN
2,000Yen w/1d

[LIVE]
MIGHTY TWO (MORI SYUNYA&TOIKE MITSUHIRO)
icchie
KUDO "BIG H" HARUYASU
TETSUNIQUES

[DJ]
LIKKLE MAI
KUDO "BIG H" HARUYASU
MORI SYUNYA
HIROPON(NICE TIME)
YAGGY(TUFF SESSION)
TETSUNDO & more
[PR]
by runcomeplus | 2009-02-28 23:43 | I LOVE 佐賀ん酒

2月のJog

6時起床。今朝の練習メニューは
6km Jog ペース 5'40"/km
インターバル 1000m x 10 ペース 4'40"/km
インターバル 1000m x 3  ペース 4'30"/km
2km Jog ペース 5'50"/km

雑誌クリール連載のトレーニングメニューを参考に、スピード練習を。インターバル2段目は5本のとこを時間の都合で3本。久々のインターバル走、しんどかったっす。

ジョギングのお供は、"KITSUNE BOOMBOX - MIXED BY JERRY BOUTHIER"。この年になってようやくエレクトロニカというんですか?いまどきのエレクトロの面白さが分かってきたよ。そんで、Eiji君のAcid Jazz Selection! このミックスはホントいい!

これで2月の朝ランも終了。

【月間記録】
走った日 15日
走行距離 256.4km
体重終値 67.6kg (-2kg)

風邪でダウンし1週間走れなかったりしたけど、なんとか目標の250kmはクリアできたんでよかったかなと。体重は3kg減が目標だったけど1kg足らず。。東京マラソン本番まであと2kgは減らしておきたいところ。

本番まであと3週間、寒暖の差が激しいけど直前に発熱なんてしないよう体調管理だけはしっかりしておかないとなー。
[PR]
by runcomeplus | 2009-02-28 13:32 | No Running No Life

Nite Klub

たまには日記のように

■5時半起床。今朝はレースペースで10km走を。走り終えて平均ペースは4'56"/kmとほぼ予定通り。スタート後のロスや前半の混雑考えると4'45"/km-4'50"/kmでフル完走できる力をつけとくべきなんだよなー。走りこみはある程度できたと思ってるんで、今週からスピードを意識した練習も取り入れていかないと。

■今朝のサプライズは、あのWILD BUNCHとあのSoul II Soulの1987年大晦日サウンドクラッシュの実況音源。

Wild Bunch Vs Soul II Soul - New Year’s Eve 1987
聴いていると血が騒ぐ!まさかこんな音源を聴けるとは、、貴重ってだけじゃなく、メチャカッチョいい!!!長生きするもんだなー。(読んでないと思いますが)E-JIMAさんE氏、ありがとう!

■近所のコンビニで雑誌TARZANを買って出社。特集は「みんなのランニング」。表紙のQちゃんの笑顔に誘われ、もっともっと走り出す人が増えればいいのに。安田美沙子さんの皇居ラン案内読みながら妄想の世界に入りそうになる。電車の中なのに。アラフィフのいいオッサンなのに。

c0191977_2346348.jpg
しっかしオサレなランニングウェアが増えたよなー。アディダスの「区」の字ドットのウェアなんて、僕が女の子だったら(って考えること自体がアレだけど)絶対買ってる。これから春にかけてますますカラフルなウェアで走る人増えるだろうから、それも楽しみだったりします。




■そういえば、日曜日走っていて気付いたんだけど、onsa recordsがすぐ近所に移っていた。ほぼご町内さんにセンスいいレコ屋ってのも誘惑ますます強くなりそう。。

■夜のサプライズは今年のサマソニのラインアップ。The Specials!!!!!!!テリー・ホールにジェリー・ダマーズもいるスペシャルズの再結成なんだよね。。ついにこのオッチャンもサマソニデビューか。
(2/26追記 残念ながらジェリー・ダマーズは現在のところスペシャルズの再結成には参加していない模様。夏までに更なる奇跡が起こることを祈る!)
[PR]
by runcomeplus | 2009-02-25 23:55 | 日常

ピンク学校再入学

c0191977_2324518.jpg
祝・滝田洋二郎監督「おくりびと」アカデミー外国語映画賞受賞。

アカデミー外国語映画賞日本人初の受賞が、向井寛監督や山本晋也監督に鍛えられ、痴漢電車シリーズの監督として腕を磨き、あの内田裕也主演の映画(色んな苦労心労があったんだろうなー)「コミック雑誌なんかいらない!」で一般映画デビューしキャリアを重ねてきた滝田監督ってのが痛快じゃないか。

その滝田監督の快作「痴漢電車 下着検札」(1984)を含むピンク映画の創成期から現在までを振り返る「WE ARE THE PINK SCHOOL! 日本性愛映画史 1965-2008」もいよいよ今週末から始まる。図らずしもタイムリーな企画となりましたな。

日活ロマンポルノや東映ピンキーバイオレンス映画は、映画館で見る機会にも恵まれているが小プロダクション制作のピンク映画の過去作がこれだけまとめて一般映画館で上映されることなんてホントに貴重なことなんで、出来ることなら毎日でも通いたいところ。逆立ちしても出来ないけど。

本企画に滝田監督が寄せているコメントが「ピンク映画は先生であり、学校。社会の縮図でもある。そこから人生を学んだ。」

作ってる方からすると、低予算・短期間・少人数の厳しい条件の現場は、まさに映画作成の学校だっただろうし、見るほうからしても、成人映画館という特殊な場所でメジャーにはない毒なりサムシングを持つ作品に出会うことで学ぶことは多かった。

今回上映の42本は、滝田洋二郎、井筒和幸、周防正行、黒沢清、瀬々敬久・・といった今や日本を代表する監督たちの初期の作品を見る目的でもいいし、逆に将来の名監督となるかもしれない現役のピンク映画監督の作品を見つけに行く目的でも楽しめるだろうバランスの取れたナイスなセレクション。



c0191977_2334185.jpg

竹中直人がずっと松本清張真似の怪演をみせ、超越的にクダラナイ(誉め言葉)「痴漢電車 下着検札」と、大好きな大和屋竺の殺し屋パラレル物語「荒野のダッチワイフ」が同一プログラムになってるのも嬉しいけど「おくりびと」特需で混むのかなー・・

80年代のコメディ作品では、スケバン刑事のBGMだけでなく劇中歌まで●●した著作権なんて●●、そんで脚本を「狂い咲きサンダーロード」脚本陣の一人平柳益美がてがけた「ねらわれた学園 制服を襲う」もピンクならではの映画。

今後の名監督候補としては、「味見したい人妻たち」を監督し、2007年度ピンク映画ベスト1作品「痴漢電車 びんかん指先案内人」の脚本を手がけた城定秀夫監督に個人的に注目しています。去年ポレポレ東中野で上映された「デコトラ・ギャル奈美」も秀作だった。

2006年度ピンク映画ベスト1竹洞哲也監督「悩殺若女将 色っぽい腰つき」もウェルメイドなオススメの1本。

未見の作品でこの機会にぜひとも見ておきたいのは、大和屋竺が日野洸名義で脚本を書き出演もしている「濡れ牡丹 五悪人暴行篇」、同じく大和屋脚本の「(秘)湯の町 夜のひとで」(これはDVDも出ているんでそのうちにと思いつつ見れていない映画の一つ。家族持ちには自宅でピンク映画を見る機会は更に厳しい。)、小水一男の「ラビットセックス 女子学生集団暴行事件」、ラザロ井土紀州脚本「18才 下着の中のうずき」などなどなど・・・

詳細はこちらで。
http://pinkschool.cocolog-nifty.com/

そしてラピュタ阿佐ヶ谷では、幻の60年代ピンク映画の特集レイトショー「60年代まぼろしの官能女優たち」も3/14から!
[PR]
by runcomeplus | 2009-02-24 23:07 | 映画部

ジャズる心

r.u.d.e.な人たちに俺のジャズ魂に火をつけられ、レンタル半額セール中のTSUTAYAでJAZZ FUNKのコンピを借りてきてiPodに注入。通勤中と昼休みに堪能しております。ジャイルス選曲のコンピ"JAZZ JUICE"もCDで買っておけば良かったなーと思う今日この頃。嗚呼懐かしの"STRAIGHT NO CHASER"。ジャイルスといえば「おくりびと」主演のモックンこと本木雅弘さんもACID JAZZ愛好家で、ジャイルスとも家族ぐるみの付き合いがあるんですよ。ここ最近の(局所的な)ACID JAZZブームは「おくりびと」アカデミー受賞の前触れだったのかも。なんちゃって。

なんだかこの勢いでレコ買いも復活しそうで怖いです。(先日のフリマでmatsuやんと404君のレコ箱見てるだけでメチャ楽しかったし)
[PR]
by runcomeplus | 2009-02-24 19:10 | 音楽部

肥前蔵心 新酒

c0191977_9363826.jpg昨夜、鹿島の矢野酒造から純米吟醸「肥前蔵心」無濾過生酒の新酒が到着。

「肥前蔵心」の新酒(あらばしり)はもともと500本予約生産のみと出荷数が少ないんだけど、さらにその内の限定50本が、蔵の奥さん手描きの大黒様ラベルという縁起物のような酒。その貴重なお酒をまわしていただきました。

2本購入し、1本は新聞紙にくるみ初夏まで冷蔵庫で寝かせてから頂く予定。

そんでもう1本は、東京マラソン終了まで平日禁酒期間中なので金曜日の夜にでも開封しようかと思ってます。それを楽しみに今週も頑張ろうっと。
[PR]
by runcomeplus | 2009-02-24 09:33 | I LOVE 佐賀ん酒

r.u.d.e.JAZZ

c0191977_21471925.jpg
昨夜のr.u.d.e自分のわがままで欠席したんだけど、ホントにホントに参加したかったので、代わりにmixを作ってpodcast Run Come Danceにアップしました。なんやかやサボってるうちにpodcastの更新もほぼ1年ぶり。そんなほったらかしのとこにも結構アクセスあったみたいで。。。今後はこっちも更新するようしていきますです。

で、ホントにr.u.d.eでDJやってる気分になるよう夕方の早い時間まだ日の高いうちからビール飲みながら事前に構成とか考えずに一発選曲。聴きなおしてみると直したいとこ色々あるけど、当日DJやってても多分こんな感じになったと思うのでそのままアップしちゃいました。当日はmatsuやんやE氏やKD氏がたんまりと美味しいとこは選んできただろうから、あえてACID JAZZ本流は外して私の考えるrudeなJAZZTHINGSを66分。どうぞ聴いてみてください。



r.u.d.e.JAZZ
01.JACK McDUFF "Yeah, Baby"
02.CHARLES EARLAND "Betty Boop"
03.THE SOUND BARRIER "Mornington Crecent NW1"
04.BUNKY GREEN "Do It Lile You Feel It"
05.ABBE LANE "Whatever Lola Wants"
06.Kazuhiko Katoh "Rumba American"
07.KID CREOLE & THE COCONUTS "Don't Take My Coconuts"
08.TAEKO OHNUKI "Le Courant De Mecontenment"
09.KYOKO KOIZUMI "Ko No Namida No Tanima"
10.ANNA DOMINO "Rythm"
11.THE JACKS "How To Love"
12.VAYA CON DIOS "Nah Neh Nah"
13.EGO WRAPPIN' "AME NO DUBISM"
14.ERNEST RANGLIN "King Tubby Meets The Rockers"
15.MICHEL "Bammie" ROSE "Rockfort Rock"
16.RIP RIG + PANIC "The Ultimate Fun (is Going to the Disco)"
17.MARCELO D2 "Batucada"

Shima's podcast RUN COME DANCE
http://runcomedance.podomatic.com/

写真は、1990年ロンドン・ポートベローのHonest Jon's Records Shopの前で。1FがJAZZ,BFがSOUL,FUNK,REGGAE..というセレクションで、Mo' Waxのジェームス・ラヴェルが店員やってました。

c0191977_220129.jpg

そして↑はmatsuやんへの自慢。OMARの直筆サイン。僕も"Walking in the park"は今でも好き。
[PR]
by runcomeplus | 2009-02-22 22:03 | 音楽部

東京マラソン参加案内到着

c0191977_1565118.jpg
東京マラソンの参加案内が到着しました。本番近づいてきたんだなーと実感。

水色の封筒の中に、ナンバーカード引換証と参加案内小冊子、健康チェックリスト、マラソンEXPO案内、GREEN PROJECTのシューレース、それにスポンサー各社のチラシが多数・・まあスポンサーはお金も出してるし色々あるんだろうけど、最終的にゴミにしかならないものを無理矢理送りつけるやり方は何とかなんないのかなー。中には重宝する人もいるんだろうけど、参加者全員EXPOに行くんだからその場で必要な人だけが貰うとかできないものなんだろうか。。

んで、ご丁寧に「東京マラソンは、地球への想いと一緒に走り続けます」東京マラソンGREEN PROJECTなんていうチラシまで同封されてるんだから悪い冗談にしか思えない。

色んなレースに参加するたびに思うんだけど、大会当日に渡される立派な選手名簿、あれも必要とする人またはあれを喜んでいる人って参加者の何割くらいいるんだろう。大抵の場合、持ち帰って中も見ないまま資源ゴミになってしまってるんだけど。参加費は同じでいいんで、申し込み時に名簿の要否をオプションにしてもらえたらと思ってるんだけど難しいのかなー。

なーんてことを地球への想いと一緒に考えてしまいました。
[PR]
by runcomeplus | 2009-02-22 15:06 | No Running No Life

あと1カ月

気付いたら東京マラソンまで、あと1カ月だった。

今朝も6時前に起床。昨日早めのペースで走ったので、今日は3時間のLSDへ。雑誌クリール樋口編集長のブログで駒沢公園のジョギングコースが新しくなって走りやすくなってると紹介されてたんで、足を延ばしてみることに。まずは、ホームの代々木公園を2周し、渋谷に出て246を通って駒沢公園まで。今朝のジョギングのお供は、昨日買ってきたEgo Wrappin'のニューアルバムとソウルのミックス。Ego Wrappin'のニューアルバムは、別途ちゃんと紹介したいです。

駒沢公園、早い時間だというのに、結構な人たちが走っていてジョガーに愛されてる公園なんだなーと。確かにジョギングコースは舗装も整備されてるし、、距離表示もあるし、サイクリングコースと分かれていて走りやすい、いいコースです。こんな公園が近所にあれば便利だろうなー。

けど、全員走る方向が同じなんで、代々木公園みたいに逆周りの人とすれ違うとき簡単な挨拶したりみたいな楽しみがなさそうなんで、やっぱ代々木公園が近所でよかったかなーなんて思ってもみたり。

なんてこと考えながら周回コースを3周。

駒沢公園の梅の花が綺麗だったので、帰りは環七から羽根木公園にも足を延ばそうかと思ったけど、流石に2日続けての長距離がこたえ、寄り道は断念し帰宅。

結果自宅についたときに3時間2分で29.6km。まるではかったかのような3時間コースだったw。。でもLSDなんでホントはもっとゆっくりのペースで走るべきなんだろうけどキロ6分半から7分のペースで走り続けるのって難しいんだよなー。
[PR]
by runcomeplus | 2009-02-22 13:38 | No Running No Life

Jogging with Q-TIP

c0191977_1035842.gif
今朝は平日同様5時半に起きて、6時から早朝ジョグ。久々に皇居に足を延ばし32kmを5'20"/kmのペースで。matsuやんがessenceで紹介してたQ-TIPのベスト盤的Mix J.Period & Q-Tip「The [Abstruct] Best Volume One」聴きながら走ってまいりました。ミックスの流れがスムーズなんで気持ちよく走れる。ATCQ聴きながら街中走ってると気分はニューヨーカーなんちゃって。HipHopはペースをあげて走るのには不向きだけどジョグのペースにはちょうどいいしオススメのミックスです。今後もジョグのお供として重宝しそう。matsuやん、いいもの紹介してくれてありがとう!

久々の皇居だったけど、やっぱ長い距離走るときは代々木公園より皇居だなー。1周が長い分同じコース周回してても飽きない。皇居周回は反時計回りに2周、時計回りに2周してまいりました。時計回りのコースだと東京タワーが正面に見えてテンションあがります。帰りは紀之国坂と安鎮坂を上るコースあえて通ってきてヘロヘロ。けど東京マラソンの終盤の橋を思うと長い距離の最後に上り坂走っておくことは無駄にはならないと思っております。

30km走り終わってもまだ10時前ってのは、いいなー。1日が有効に使えそう。また明日も早起きして長い距離走ろうっと。
[PR]
by runcomeplus | 2009-02-21 10:31 | No Running No Life