RunCome+

<   2010年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

箱の中の女2

2010-16,17

シネマヴェーラのロマンポルノ特集、今日の目当ては小沼勝監督ロマンポルノ最後の作品で脚本を若松門下生ガイラが手がけた『箱の中の女2』(1988)。

併映は田中登『女教師 私生活』(1973)。担任の女教師と同棲しペットのように扱われる高校生を若き風間杜夫が演じてるんだが、見どころはそれくらいかなー。今見てどうとかはあまりない作品かなと。

『箱の中の女2』。タイトル通り監禁ものなんだけど、1988年って僕自身ロマンポルノなんて全然見なくなっていた時期の映画でもあり新鮮で、面白かった。裏切られ男を作って女房に出て行かれたスキー場ペンションのオーナーが、泊まりにきた人妻を箱詰めにして監禁し・・というストーリー。映画の本筋と関係なく、『私をスキーに連れていって』が流行し、猫も杓子も冬はスキーという時代。スキー場のシーン見てるだけで隔世の感が。

んで、小沼+ガイラの組み合わせへの期待を裏切らない、締まったストーリーと映像美。真っ白な雪山に映える真っ赤な箱そして全裸の美女。80年代後半のロマンポルノって中々見る機会ないんで、見れてよかったよ。
[PR]
by runcomeplus | 2010-03-29 23:59 | 映画部

今年もめす市場を見れる幸せ

2010-15

シネマヴェーラ渋谷のロマンポルノ特集「官能の帝国」も3回目。~田中登作品をめぐって~とのサブタイトルとなってます。

田中登でロマンポルノといえば、外すわけにいかないのが『(秘)色情めす市場』(1974)。僕自身生涯見てきた映画のベスト5に入るほど好きすぎな作品だし、近年映画館でかかれば必ず見ている作品。ここ毎年、都内で最低1回は上映されていたような気がしてたんだけど、自分の日記読み返したら去年は1度も見てなかった。

ってことで一昨年5月以来、約2年ぶりのめす市場、今日は今までと違うシチュエーションや緊張感もあり違った見方も出来て面白かった。あの映画の魅力は性別年代を超えて伝わることも確認できたし。

こうして映画館にかかる限りずっと見続けて行くんだろなー。
[PR]
by runcomeplus | 2010-03-26 23:59 | 映画部

見張り塔からずっと。BOB DYLANライブ

c0191977_0441492.gif

[PR]
by runcomeplus | 2010-03-24 23:59 | LIVE

プレイバック! 今よみがえる、あの日の2本立て

2010-13,14

久々に東銀座シネパトスへ。

「プレイバック! 今よみがえる、あの日の2本立て」という特集で『女番長』と『仁義無き戦い』の二本立て。どっちも何度も見てる映画だしわざわざという気もするが、この特集、プログラムピクチャーを公開時と同じ組み合わせで上映するという企画。そうなのだ、1973年正月映画第二弾として『仁義無き戦い』封切り時の併映作が『女番長』だったのだ。

ってことで、この二本を37年経った今、場末感あふれるシネパトスでタイムスリップ気分味わいながら見るという楽しみ方をしてきた次第。当時まだ12才で公開時話題になってることは知ってはいたけどすぐには見れなかったし。しかしツーマッチな組み合わせ、そりゃ公開時は度肝抜かれちゃったんだろうなーと。当時の頃に想いも馳せつつの中々の好企画でございました。
[PR]
by runcomeplus | 2010-03-18 23:59 | 映画部

『愛のむきだし』『空気人形』

2010-11,12
c0191977_0441492.gif

[PR]
by runcomeplus | 2010-03-17 23:59 | 映画部

icchie special session band

c0191977_0441492.gif

[PR]
by runcomeplus | 2010-03-14 23:59 | LIVE

インビクタス負けざる者たち

2010-10
c0191977_0441492.gif

[PR]
by runcomeplus | 2010-03-01 23:59 | 映画部