RunCome+

<   2012年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

LIFE2012 01/27-29 祝・寒い男のDUB生活30周年、たんじょうび。

01/27(Fri)

c0191977_235790.jpg

箱根駅伝が終わり値下げになったときは、僕のサイズは売り切れと言われ諦めていたNIKE LUNAR SPIDER LT+2の東洋大カラーが実は1足残ってたので購入。色が箱根駅伝モデルってだけで、現行モデルが9千円切って買えれば万々歳。明日の距離走で走ってみて、東京マラソンSpeed CageとLunar Spider LTどっちで走るか決めよう。

01/28(Sat)
6:00起床
今日は東京マラソン1カ月前の距離走、早めに起きて早めに朝食。インスタントのうどんスープ使ってナンチャッテ雑煮を。ナンチャッテでも餅は焼かずに煮ます。

走る前に朝カーネーション。糸子と周防さん、せつないけど納得の幕引きだなぁ・・・・・

前に雑誌で読んだ記事にフルマラソン1ヶ月前の距離走は35km前半をレースペースの1.2倍、後半を1.1倍で走れば充分とあったので5'50で3周、5'20で4周のつもりでいたが、木曜のエアラン練習会後、田中代表からは35kmレースペースで!というアドバイスだったので、5'00で2周、4'50で5周と変更。

実際のレースでも10kmまでは5'00で、残りを4'50イーブンで最後まで粘りきり3:25:17というのを目標タイムに設定したので、そのリハーサルのつもりで。

しかし、4'50というレースペースの設定はまだ走力以上だったようで、
①25'04 ②24'48 ③24'17 ④24'27 ⑤24'49 ⑥24'23 ⑦25'20
とペースバラバラなだけでなく、3周以降4'50で走れてないし、5周目は気を抜いちゃうし最後7周目は極端にペースダウンとダメダメだった。。何とか粘って最後まで5'00は切らずに走りきろうとしたんだけどなー。。35km走の前に7.3km走ってるとはいえ、この後の7.195km4'50イーブンなんて今のままじゃ無理じゃん。。

午後は読書。ドン・ウィンズロウ著「犬の力」まずは上巻読了。昨年読んだエルロイ「アンダーワールドUSA」を補間する読書シリーズ。そのエルロイに「この30年で最高の犯罪小説」と言わせた長編。白人とヒスパニックのハーフでベトナム帰り元CIAの麻薬捜査官を主人公とするメキシコ麻薬戦争。中南米の反共政策、CIAの暗躍と麻薬カルテルの結託。大きな濁流にのみこまれていく男達。主要登場人物がどれも魅力的で、裏社会に巻き込まれていく背景説明も丁寧で面白い。本筋とは一見無関係そうなNYのアイルランド移民の青年が殺し屋の道へと追いやられるエピソードがせつなくていい。後半も楽しみだ。

自宅呑み、晩酌用の焼酎が切れたので、宮崎館KONNEで久々にそば焼酎「太平踊」(\1,030)購入。希望者は千円に1枚ひけて、当たればプレミアム焼酎「百年の孤独」が定価購入できるスピードクジがあるので、1枚だけクジひいたら、見事に当たり!東京になるか長野になるか分からないけど、3時間25分代での完走達成できたら開封することにした。飲兵衛なニンジンだけどw、百年の孤独での晩酌を楽しみに頑張ろう!

01/29(Sun)
6:00起床
超回復のため今日は休みか軽いジョグのみ。との田中代表の指示に従い、代々木公園クロカンコースを疲労抜き兼ね軽めのジョグ。

大阪国際女子マラソンTV観戦。昨年のシカゴマラソンを走った同士として、福士加代子応援してたけど残念でした。けど、また次チャレンジしてほしい。

今年の大阪国際女子はセカンドウィンド嶋原清子さんの引退レースでもある。嶋原さんも代々木公園を練習に使ってるので、ときどき一緒になることがある。練習に集中してても誰も文句言わないだろうに、僕らのような市民ランナーにも走りながらちゃんと挨拶してくれる人の良さに敬服するばかり。この日も失速する福士を35kmあたりで越す時のちょっとした励ましが良かったなー。

c0191977_2372866.jpg

夜は、こだまさんのDUB生活30周年と57回目の誕生日というめでたいソロライブに西麻布新世界へ。実は初新世界なれど元は自由劇場。超久々の再訪でもある。

1部はDJ YABBYこと盟友藪下君とのタッグでDUB STATION。ロシアから愛をこめて~キエフの空に胸も目頭も熱くなる。圧巻はEcho流ポエトリー・リーディングな新曲「なまはげ」。漏れ続ける放射能の中、孤独な魂を探し歩くなまはげ。福島第一から10km圏内富岡出身藪下くんとこだまさん。鳥肌たった。

2部はピアニスト吉澤はじめとのセッション。最初は藪下君含めたトリオで。続いてこだまさんとのデュオで。デュオ冒頭アベ・マリア~スマイルでもう感涙。この後もスタンダードナンバーの数々を二人で。枯葉も染みたなぁ。。

アンコールは吉澤はじめオリジナル曲を吉澤はじめ本人が歌い、こだまさんがWhat A Wonderful Worldを。

これで終わらず、再アンコールはJAGATARA平凡な男の1日とネーネーズ黄金の花熱唱で。

終演後、会場でこだまさんの誕生日お祝い。ビクターでこだまさん、UA、Double Famous、リトテン、、、を担当してた安藤さんとも久々に会えた。昨年ビクター退職し現在Freeでいろいろやってるそう。レピッシュのTATSUさんともようやくゆっくり話せた。かなぶんやさんのSMSとMAGUMIの話とか。

宮内AKAタケちゃんからは3月10日の楽しみなイベントの話なども。

そんなに呑んだつもりじゃなかったけど、帰宅後またまた風呂場浴槽の中で眠ってしまったようで、気がつけば冷めたお湯の中朝2時半。。気をつけなきゃ。
[PR]
by runcomeplus | 2012-01-30 23:07 | 日常

LIFE2012 01/22 千葉マリンマラソン

6:00起床
千葉マリンマラソン参加。結果は01:37:38で完走。

家を出るときは小ぶりだったんで、大丈夫かなと思っていたらスタート前から本降りになり、断続的にふったりやんだり、後半また本降りになり向かい風とのWパンチで病み上がり復帰第一戦としてはなかなか辛いレースだった。。

そんな悪天候でも参加者は多く、最寄の海浜幕張駅では出口渋滞ができてたし、着替え場所になっているスタジアム内通路も満員電車状態。ゆっくりしてたら集合時間までにスタジアム出れなかったかも。早め早めの移動心がけてよかった。

今日のシューズ&ウェアは、
Nike Speed Cage、滑り止め付き5本指ソックス、半袖Tシャツ+アームウォーマー、手袋、ロングタイツ+短パン、ランニングキャップ、それに雨天用ビニールポンチョという組み合わせ。ポンチョ以外は全てナイキ。

一応長袖のランシャツも持っていってたけど、シカゴで買ったアームウォーマーを使ってみたかったんで。人生初アームウォーマーが雨のレースになるとは。

ポンチョは結局最後まで着たままだった。

今日のレースは自己ベストを狙うのではなく、次の東京マラソンにむけて
①前半抑え目に入り
②中盤はリズム良く楽に
③後半は、気持ちに負けず最後まで粘って
を心がけてレースすること。
ペースとしては
①00-05km 4'50/km, ②05-15km 4'40/km, ③15-21.1km 4'30/km
1:38:15でのゴールと考えていて
結果は5km毎に
①23'49(4'46),②22'48(4'34),③23'06(4'37),④22'55(4'35),⑤4'54(4'27)で01:37:38

5km過ぎてから上げすぎだったこと、15kmからが向い風&雨があったにせよ自分で思ってたほど上げきれていなかったことが反省点。

ただし後半もしっかり腕を振ってペース落とすことなく走りきれたし、目標タイムはクリアできたんで良かったかなと思ってる。来月東京マラソンでサブ3.5狙う決意もできた。

行けるかどうかは別として11月NYCマラソン優先出場基準タイムの1:40:00も無事クリアできたし。

レース後の昼食はHootersで。一昨年のつくば、去年のシカゴとこれで3回連続。レース後にビールと他愛のないおしゃべりで一息入れるのは、やってみると癖になる楽しさがある。店内ではメジャーリーガーU原のTVインタビュー収録してた。U原デカイ!

夕食は、鶏肉と牛蒡の鍋、ふろふき大根。

本日のアルコール:生ビール1杯、缶ビール3本、日本酒(冷)3杯、芋のお湯割2杯。
[PR]
by runcomeplus | 2012-01-22 23:59 | No Running No Life

LIFE2012 01/21 ヒミズ

c0191977_2350461.jpg

7:30起床
明日の千葉マリンマラソンのペース確認で、外苑を4'50,4'40で2周ずつ、4'30で1周。外苑との往復ジョグあわせて約11.6km走ってきた。走りだしはやんでたけど、走ってる間に小雪交じりに。寒い!

去年一昨年とフルのレースにしか出てなかったので3年ぶりのハーフマラソン。

これまでのハーフのベストは、その3年前2009年の千葉マリンでの1:36'23。ちなみにフルのベストも2009年の東京(3:30'58)。

奇しくも今年、千葉、東京と走るので3年前の自分に挑みたい気持ちはあるけど、入院・手術の一ヵ月半のブランクもあったし、目標は4月の長野と決めています。

千葉はシカゴの反省点を克服するフルのリハーサルとして、タイムよりも
①前半抑え目に入り
②中盤はリズム良く楽に
③後半は、気持ちに負けず最後まで粘って
を心がけてレースができればと。

目標タイムとしては、NYCマラソン 50-54才のQualifing Time 01:40:00を切ること。イーブンが4'40/kmとなる01:38:00が目標タイム。このタイムで走れると2.1倍が3:26:00、東京でのサブ3.5も射程内になるんだけど、果たして上手くいきますか。。

お昼は有楽町交通会館地下にある長崎チャンポン桃園で。

かつて豊洲の会社の担当をしていたときは、乗換えついでによく寄っていた店。

東京のチャンポン専門店としては古い店で、開店時東京では豚骨スープが受け入れられず鶏がらスープに変え具も豚は使わず鶏肉という独自の変化を遂げたチャンポン。太面に負けてはないけど優しい味で、これはこれで僕は好きです。

次がいつになるかわからないけど、次は皿うどんにしよう。

有楽町に来たのは、銀座ヴァニラ画廊「艶春特別開帳・都築響一コレクション 秘蝋の宴 満珍全席」最終日目的。

北九州のある老人が戦争で(童貞のまま)死んでいった友人への弔いにと蝋人形師につくらせた男女の下半身の数々。蝋人形だからリアルなんだけど、妙な誇張をされた局部が28体ずらりと並び、勃起した男性器やパックリ開いた女性器の内部を懐中電灯で照らし鑑賞する老若男女。なんとも不思議な空間だった!

今日は、池袋新文芸座では原田美枝子のトークショー&サイン会付きで「青春の殺人者」やってて、そっちもかなり惹かれたけど、現代の映画を早めに見ておこうと「ヒミズ」を。1時間前に受け付けて壁際の席。上映時は満席でした。

3.11を受けて大幅に改訂されたという脚本。まだ余震も続く5月に敢行された被災地でのロケ。

画面、テンポ、テンション、バイオレンス、園子温節健在だけど、これまでにない気負いみたいなものも伝わってくる。ともかくパワーがある映画だった。

脇を固める園子温オールスターズに負けてない主役の二人も良かった。

そしてラストシーン。奇しくも僕は2011年3.11以降の日本を生きる青春の殺人者の映画を見ていることに気付く。

二階堂ふみって「熱海の捜査官」のあの娘かぁ!

メッチャ行きたいタイ料理屋でメッチャ素敵な方との食事のお誘いをうけたけど、明日レースなんで酒も刺激物もNGなので号泣気味に泣く泣く断る。次こそ絶対行くから、また絶対誘ってね!絶対だよ!

夕食当番は、焼き魚(ほっけ)、キャベツとニンジンと玉子の炒め物、ほうれん草のおひたし、牡蠣とネギと春菊の味噌汁。温まるよう味噌汁にはおろし生姜も入れて。

本日のアルコール:レース前日につき休肝。
[PR]
by runcomeplus | 2012-01-21 23:50 | 日常

LIFE2012 01/15 不屈の民

7:00起床
エアラン田中代表プロデュースの皇居レースでスタッフが足りないとのことで、手伝いに。

桜田門でのコース誘導係。2時間ただ立ってるだけで日当2千円はありがたいと思ってたが今日はいつにも増して寒い!

せっかく皇居まできたんで、お役目終えた後僕も4周20km走ってきた。ゆっくりめに入り、徐々にあげるのを意識して。

ペースは上手くいったし、田中代表から走っていて腰が落ちなくなったとフォームも誉められ、ランニング倦怠期から抜け出せそうな気配。単純だ。

昨夜のチャラン・ポ・ランタンのワンマン、今月はこだまさんのライブもあるんで断念したんだが、なんと「不屈の民」を演奏したそうだ。。それは聴きたかった。

僕が「不屈の民」という曲を知ったのは70年代後半か80年代初頭、高橋悠治率いる水牛楽団のライブだったと思う。

1973年9月、アメリカに後押しされたチリのクーデター、軍事政権が処刑のため政治犯を集めたスタジアムの中にフォルクローレをもとに闘う民衆の歌をつくり広める運動“ヌエバ・カンシオン(新しい歌)”の中心的歌い手だったビクトル・ハラもいた。

ハラは、スタジアムの政治犯を励まそうと歌い続け、やがて本人も銃殺されたという。(二度とギターを持てないよう両腕を折られた後に惨殺された、との伝聞も残っている)

「不屈の民」はセルヒオ・オルテガの曲に、ハラとの繋がりも強かったキラパジュンが歌詞をつけた曲で、南米だけでなく世界中の闘う民に愛され心の支えとなっている曲である。

水牛楽団の演奏は音源としてなかったので、上京した84年に出たA-MUSIKのバージョンで何度もこの曲を聴き続けていた。

蛇足だが、A-MUSIK「エクイロジュ」というアルバムは、このレコードを権利者の許諾なく、テープその他に録音・複製し、あるいは演奏することは、われわれの歓迎するところです。と裏ジャケにクレジットされたイカしたインディーズ盤だった。実家にまだあればいいんだが。

長らく記憶の片隅に追いやられていた「不屈の民」に再会したのが、去年の反原発デモ、ジンタらムータによる演奏だった。

その不屈の民をチャランポの二人が!4月のワンマンには絶対行こう!!


ドン・ウィンズロウ「犬の力」面白い!しかし来週中に読み終えそうにないな。。今の現場は昼休み消灯されちゃうから本が読めないのが辛い。

夕食当番は、鶏肉の塩ちゃんこ鍋。その前のつまみにピリ辛コンニャク。

TBS日曜劇場「運命の人」、沖縄返還密約事件(西山事件)を題材にしたドラマ。骨太な社会派ドラマを期待。役者も揃ってるし今後も楽しみだ。

本日のアルコール:缶ビール3本、冷酒3杯、芋のお湯割り1杯。
[PR]
by runcomeplus | 2012-01-15 23:12 | 日常

LIFE2012 01/14 ワルツを

c0191977_0165540.jpg

8:00起床
朝食は、正月残りの丸餅で、カミさんがのっぺ汁風の雑煮を作ってくれた。僕は365日3食雑煮でも大丈夫です。もちろん餅は丸餅を焼かずに煮る派です。

火曜日のエアラン練習会の反省&復習で、午前中に神宮外苑で15kmのBUをやろうと思ってたが、午前中から渋谷にカミさんと二人で買い物に行くことになり断念。

スニーカーを見たり、白山でカミさんのメガネ新調したり。

昼食のあと、池尻大橋の3Dで開催中、友人の写真家熊谷直子女史の写真展、「ワルツを」インスパイアード バイ 『ヒミズ』へ。

映画「ヒミズ」主演、ヴェネチア国際映画祭最優秀新人賞W受賞の染谷将太と二階堂ふみを撮りおろした写真と、染谷君撮影の写真、二階堂ふみが直筆で壁や鏡に書き記した言葉。

赤いワンピースに赤いパンプスを履き、革ジャンを羽織った二階堂ふみがカメラを見据える写真が特に印象的だった。二人ともいい役者になりそう。

作品だけでなく、展示そのものが三人の共同作業となっていて、関係性含め面白い空間となっていた。

熊谷さんakaクマコちゃんとは、去年の3.11以降に知り合った仲。最初の出会いが反原発デモ。思えば去年はいろんな新たな出会いがあった年だった。

帰って調べて分かったけど、染谷君は長男と二階堂さんは次男と同学年。親子の関係っすよ。

せっかくなので、二人の直筆サイン入りのオリジナルポスター購入。将来絶対価値がでる1枚だと信じてるよ。

田園都市線人身事故で止まっていて、渋谷までブラブラ歩いてみたり、久々に二人でのデートの1日でした。

結局走る時間作れなかったけど、こんな日も大事なんだな。

夕食当番は、僕がサバの塩焼きと具沢山の豚汁、カミさんがスパサラと青ネギのナムルを作り昭和な食卓。

小確幸な1日でした。

本日のアルコール:缶ビール4本、芋の水割り4杯、冷酒2杯。
[PR]
by runcomeplus | 2012-01-14 23:59 | 日常

LIFE2012  01/10-01/11

01/10(Tue)
6:00起床
朝ランはパスし、腹筋を。

昨夜からカミさんと色々話し合った結果、1年目の3.11はCyndi Lauperのライブに行くことに決め、朝の内にKyodo東京の先行予約でチケット確保。

好きな席を自分で指定できるTicketMasterの充実振りに比べると技術大国我が国のInterNetTix販売のお粗末振りには泣きたくなる。2012年になっても自分の席がどこかも分からないまま1万を超えるチケット代を払うお人好しぶり。怒りを歌え!

Cindy LauperはTrue Colersが出た後のツアーに行けなかったことを未だに後悔している。

87年パリ、このShe Bopを観たかった!

夜は今年最初のエアラン練習会でした。

色々反省の多い練習始めだったけど、最後にマダムに頂いた和菓子が美味しかったのよしとしよう。

01/11(Wed)
6:00起床
膝の痛みもあるので、クロカンコースを軽めにジョギング。

あれから10ヶ月。何も変わらない者は何も変えられない。

医科歯科大で年明け最初の検診。前々回の手術から10年はもつはずだったのが、わずか3年で再発したので、今度は定期的に手術担当の先生に診てもらうことに。

今のところ問題なく、次は3月中旬にまた。

せっかくの休み、せっかくの水曜サービスデーなので日活創立100周年記念、川島雄三「幕末太陽傳」デジタル修復版を観に。

僕が生まれる4年前、今から54年前のカルト映画、“居残り左平次”をベースに“品川心中”“三枚起請”“文七元結”“お見立て”などの落語、四谷怪談をサンプリングし、石原裕次郎という二枚目大スターを脇にし、喜劇役者フランキー堺を主役に置いた攻めの映画。古臭さは全くなく娯楽の王道に忍ばせた川島の拘り、反骨、メッセージを堪能。

夕食当番は、鯵のスパイシーソテー、きのこと白菜の味噌汁、グリーンサラダに刺身。きのこの旨みが出てくる温度は沸点以下なので、水から煮出すのが美味しいきのこ汁を作る秘訣ですよ、奥さん!

NHK時代劇の衰退を扱った番組のゲストが山田洋次、全く世の中ファックだぜ!相変わらず「時代劇はチャンバラと言われるけど、それだけじゃない人情が云々」ヌルイぜ全く。僕らは、木枯らし紋次郎に、中村主水に、三隅の映画に、反骨精神を学んだんだぜ。

城定秀夫「デコトラ★ギャル・奈美」第三弾暴走!薔薇愛怒編のDVDをようやく安価で見つけたので落札。現在を生きる職業監督の人情喜劇楽しみだ!
[PR]
by runcomeplus | 2012-01-11 23:22 | 日常

LIFE2012編 01/01-01/09

久々にJog Note再開したら日記を書くのが久々に面白くなったんで、いつまで続くか分からないが今年はここで日記も書いてみようと思う。

毎日更新は無理なのでessenceスタイルで。

01/01(Sun)
c0191977_1262485.jpg

6:00起床
日の出前に起きて元旦恒例、代々木公園初日の出~韋駄天様初詣ランへ。今年は代々木公園までは次男も一緒に。

しかし生憎の曇り空で、日の出も雲越しでした。

韋駄天様には、今年1年怪我故障なく走り続けられるよう健脚祈願。

今年は「結果にこだわる」をテーマに走ります!

今年は元日が日曜なのでカミさんも休み。久々に家族4人揃っての元日。今年はついに長男が20才の誕生日迎えます。早いなー。そりゃ老化も進むわけだ。

朝から汗も流したし、家族揃っての挨拶も済んだので、後は呑んだくれるだけ。大阪黒門市場魚まんのおせちをつまみながら日本酒「九郎左衛門・裏雅山流」幸せだ。

夕方からはRBFの二人、matsuやんとgrv君も遊びに来てくれて、「天山大吟醸無濾過生原酒・元旦届け」もあけ、天草のブリを頂きながら四方山話。

今年は「DJ辞める」宣言を辞めることを誓う。僕のようなナンチャッテDJでも声をかけて頂ける事を有難く思い長野マラソン終われば積極的にDJやらせてもらいますよ!去年CAYでのMillibar Partyの山名さんDJに感化され、で考え改めた。

今年はストーンズ・デビュー50周年、記念ツアーになるのか数箇所だけの記念ライブになるのかわからないが、こちらの準備もしておかないとな。

酔い潰れはしなかったものの、飲みすぎました。

01/02(Mon)
7:30起床
箱根駅伝1区と2区を見てから走りにいくつもりが、仕事関係(客先責任者から)の電話。幸い電話対応だけで済み駆けつけは免れたが、念のため自宅待機となったため走れず酒も飲めず、箱根駅伝見て過ごす。

01/03(Tue)
7:30起床
午前中にカミさんと買い物に行くことになり、朝ランは諦め箱根駅伝8区途中まで見ておでかけ。フレッド・ペリーのセールで帽子購入。

夕方22km走り、後は正月番組みたり、録り貯めてた相棒スペシャルを子供達と見たり。

酒は控えめに缶ビール2本だけ。

01/04(Wed)
7:30起床
仕事は今日まで休みを頂いてる。カーネーションと日テレ駅伝番組見てから代々木公園クロカンコース10kmジョグ。

今年の春から次男は高校三年。ようやく重い腰を上げ少しはやる気になって塾にいくことになったので、前半分の授業料を振り込みに。50万超える振込みは窓口でしかできないからメンドイ!

c0191977_1265850.jpg

ココナッツディスクの初売り27%オフセールで、狙っていた1枚を購入。Vivien Goldman "Dirty Washing"、31年前にお金が足りず買えなかったシングル。

A面はJohn Lydon&Keith LevenのPIL組がB面をAdrian Sherwoodがプロデュース。特にB面、AdrianによるDUBがたまらなくカッコイイ!

去年anika "No One's There"を聴いてNicoと共に思い浮かんだのがこのシングルでした。いつになるかわからないけど、次のDJに向けての仕込みでもあります。

夜は、ホンマでっか!?TV見てたけど、やっぱKyon2いいわー、別格!

酒は缶ビール3本+熱燗1本。

01/05(Thu)
5:30起床
代々木公園10kmジョグ。

今週の通勤用iPodは新年一発目なのでBob Marleyのてんこ盛り。

本業、難問山積みだけど頑張ろう!

今夜は酒は控えめに缶ビール1本だけ。

01/06(Fri)
5:50起床
若干寝過ごしたこともあり、距離短めペース速めで朝ラン。

夜は恒例LA帰りO前君を囲む新年会@春。

主たるメンバーとは、かれこれ16,7年の付き合いで新鮮味もないだろうと思ってたら、T.Sekiさんともお近づきになれたし、20代女子の初参加があったり人数も11名と揃い楽しい会だった。

春の後はMillibarに顔出して帰ろうかと思ったが、せっかくSekiさんと呑んだ後だしと訳わからん酔っ払い理由で楠原ビルへ。

シロクマ→ECHO→BEATと廻り、帰宅途中に虎子にも顔出したけど、虎子では既に相当酔っ払ってて飲み物頼んでないかもしれない。。迷惑な客で申し訳ない。

後はいつものコースを歩いて帰宅のはずが、ふと我に返ると全く知らない場所歩いてた。。。

iPhoneのGPSで何とか代々木公園まで辿り着いたとこまでは記憶がある。起きたら何故かパンツだけ2枚重ね着し、あとは何も着てないという姿でベッドの中でした。。。とりあえず風呂には入って寝た模様(記憶なし)。

歩いている時もほとんど眠りながら歩いていたし、事故にあわなかったのが不思議なんだよな。酔い潰れるのは今年はこれで最後にしないと。

01/07(Sat)
9:00起床
起きたら二日酔いというより、まだ普通に酔っ払ってる状態でした。もちろん朝ランは断念。

午後になり、酒もようやく抜けてきたんで神田川ジョギング。復路は笹塚10号商店街に寄り道し愛川屋でおでん種を購入、そのまま走って帰宅。今日の午後は青空に月がくっきり浮かび綺麗でした。

煮込む時間が足りなそうなので、おでんは明日にし、刺身と焼き魚で晩御飯。

流石に酒は控えめにし、缶ビール2本。

01/08(Sun)
8:00起床
軽めの朝食の後、皇居で30kmロング走。

図書館で予約してたドン・ウィンズロウ「犬の力」受け取り。

「メキシコの麻薬撲滅に取り憑かれたDEAの捜査官アート・ケラー。叔父が築くラテンアメリカの麻薬カルテルの後継バレーラ兄弟。高級娼婦への道を歩む美貌の不良学生ノーラに、やがて無慈悲な殺し屋となるヘルズ・キッチン育ちの若者カラン。彼らが好むと好まざるとにかかわらず放り込まれるのは、30年に及ぶ壮絶な麻薬戦争。米国政府、麻薬カルテル、マフィアら様々な組織の思惑が交錯し、物語は疾走を始める――。」

といった話らしい。昨年の「アンダーワールドUSA」を補間するような小説を暫く読んでいく予定。

おでんは、大根、こんにゃく、白滝、玉子、ちくわぶの油が出ないものと、練り物、厚揚げの油が出るものを鍋を分けて作成。結構美味しくできて満足。

本日のアルコール:缶ビール2本、冷酒2杯、麦(麻生富士子)のお湯割り1杯

01/09(Mon)
6:30起床、三連休最終日。

神田明神まで走っていき、勝守りを授かって帰ってくるLSDへ。

神田明神の一角に男性の人だかり、きくと成人式のお参りにきているAKBメンバー出待ちの人たちだそうで。。AKBと言ってもピンキリだし、成人式なら篠田麻里子関係ないしと思い、帰宅したら前田敦子はじめ錚々たるメンバーだった模様。。。別にファンってわけでもないが、生あっちゃんが見れたのなら、ちょっと勿体無かったかも。

夕方映画観に行く予定なので、午後は夕食のカレーの仕込み。今夜はポークカレー。

味付けは市販のルーを使うけど、玉ねぎを通常の倍使い、しっかいあめ色になるまで炒めスパイスで下味つけておくし、肉は臭みをとるためジャマイカのオール・スパイスで炒めとひと手間加えます。

しっかり煮込んでルーを加え、弱火で煮た後はバスタオルで鍋をつつみ発泡スチロールの箱に入れておきます。これでゆっくり熱を通すことになり仕上がりはバッチシなはず。

夕方は渋谷オーディトリウムで「FURUSATO2009」。サウダーヂのリサーチ用に撮影された甲府の街周辺、土方、移民、HipHopへの取材素材を編集したドキュメンタリー。

もちろん本編「サウダーヂ」があってこその作品だが、地方都市の断面を切り取るなんていう陳腐なものじゃなく、一つのグルーヴを紡ぐかのごとき構成で結構面白かった。

これのあと、もう一度本編見ないとな。

カレーは今夜も好評でした。

今日は成人の日、僕は30年前の成人式の後は熊本にあったロック喫茶「レイラ」で愛すべき兄貴N川さんに祝ってもらってた。あのときもひたすら缶ビール飲んでたな。当時PUNKやUKロックにしか興味なかった僕にマスターがお前も大人になったんだからこの辺の良さもわかるようになれとアメリカ西海岸のロックばっか延々と聴かされてた。そんな30年前の成人の日を懐かしく思い出しながらスワンプでカントリーなロックを聴いて酒を飲みながら夜を過ごす。

本日のアルコール:缶ビール5本、芋(ないな)のお湯割り2杯。
[PR]
by runcomeplus | 2012-01-11 12:09 | 日常

Movie&Books of the Year

①映画「サウダーヂ」
http://www.saudade-movie.com/
2010年映画一揆瓦版から楽しみで仕方なかった映画。土方、移民、HIPHOP、期待を上回る圧巻の出来でした。

②市川森一「幻日」
http://www.bookclub.kodansha.co.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=2169983
亡くなられたからではなく、今年読んだ日本の小説で一番面白かった。九州・長崎に近いところで生まれ育っているのに、意外と知っていそうで知らなかった「天草・島原の乱」の物語。市川さん脚本での映像化も見たかった。

③ジェイムズ・エルロイ「アンダーワールドUSA」
http://hon.bunshun.jp/articles/-/84
海外小説ではコレ!『アメリカン・タブロイド』『アメリカン・デス・トリップ』に続く待ちわびた三部作完結編。「アメリカが清らかだったことは、かつて一度もない」で始まった暗黒の裏社会史の行き着く先が贖罪と純愛とは!
[PR]
by runcomeplus | 2012-01-02 16:47 | 図書係

10 Songs of the Year

2011年を忘れないための10曲+1

①RUMI 邪悪な放射能
http://youtu.be/uPN2kJn2WgE
文句なく今年のテーマソング。

②Hollie Cook - It's So Different Here
http://youtu.be/Kv55jFmyBKU
まさかのUK LOVERS ROCKど真ん中がSex Pistolsの娘から届こうとは!

③おみゆきCHANNEL from stillichimiya 莫逆の家族
http://youtu.be/GI6AKR8y0uM
映画サウダーヂのスピンオフ。東映三角マークみたいなトラックにもグッとくる。

④LITTLE TEMPO 太陽の花嫁
http://youtu.be/cAC9ovt6Mmk
今年の俺ベストアルバムからタイトル曲を。

⑤The Bangles - Anna Lee (Sweatheart Of The Sun)
http://youtu.be/yduXZUtO3UA
まさかバングルスにはまることになるとは!④とのタイトルのシンクロニシティにもニヤリと。

⑥Anika - No One's There
http://youtu.be/UgCuK0hLQ5Q
NICOの系譜キライなわけない。ライブを見たいアーティストの一人。

⑦Johnny Winter - You Lie Too Much
http://youtu.be/lx4ZtZdq_c0
Barakan MorningでDedicate to TEPCOのMCの後にこの曲がかかった時の痛快さ。ラジオDJの意地を見た。

⑧EGO-WRAPPIN' / a love song 20110318
http://youtu.be/solfHloHz7I
震災から1週間後、生きなきゃねのメッセージ

⑨T字路s 泪橋
http://youtu.be/rznp2Xm4X7Q
どん詰まりのブルース。ここを乗り越えて。

⑩チャラン・ポ・ランタン人生のパレード
http://youtu.be/U5NIhPKjJTk
これも3.11から生まれた復興歌

番外:ACジャパン CM こだまでしょうか
http://youtu.be/AJlqW90BM8U
リメンバー3.11 リメンバーFUKUSHIMA!
[PR]
by runcomeplus | 2012-01-02 16:22 | 音楽部