RunCome+

<   2012年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

LIFE2012 02/26 東京マラソン

3時間30分切りを目標に挑んだ東京マラソン、力及ばず3:32:48でのフィニッシュでした。

直前に風邪を引いたり、お腹こわしたりとかあったけど、まだまだ精神力も努力も足りてなかったということだと思っています。

1カ月以上の手術あけ休養があり、12/20にランニング再開してから、やはり準備も不足していたようで、マラソンを走りきる脚も出来てなかったんじゃないかなと。

とりあえず課題や反省点は見えてるんで、長野にむけて少しでも改善していこう。

2007年2009年に続いて、3回目の東京マラソン、初めて雨に降られない東京42.195kmでした。

沿道やボランティアの応援も雨の日とは全然違う。

けど、シカゴを経験しちゃった身としては、やっぱ物足りないんだよなー。

なんといってもゴールの場所。

シカゴにしてもボストンにしてもNYCにしてもロンドンにしてもベルリンにしても、街中の一番賑やかなところを目指して走り大歓声の中ゴールできるのに、30km過ぎはどんどん寂しくなる大都市マラソンってどうよ?

東京マラソンのゴールも東京ど真ん中に変わらない限りランニングブームがランニング文化に変わることはないんじゃないかなとも、生意気ながら思ったりしました。
[PR]
by runcomeplus | 2012-02-26 23:59 | No Running No Life

LIFE2012 02/11-12 走ることについて考えるとき僕の考えること

6:00起床

東京マラソン2W前。20km距離走。

シカゴマラソン2W前は、代表からは「15kmまではレースペース、最後5kmをあげて」という指示だったけど、今回は「20kmの自己ベストを出すつもりで全力で」との指示。

20kmの自己ベストって計ったことないんで、前回の千葉マリンマラソン1:37:38より5分早い1時間32分を目標としてペース設定。

1周1.325kmの神宮外苑を、最初の5周を4'40/km(1周6'11) 次の5周を4'35/km(6'04) 最後5周+100mを4'30/km(5'58)で20km。

結果
6'19, 6'14, 6'14, 6'09, 6'11 (Av.4'42)
6'06, 6'07, 6'08, 6'08, 6'05 (Av.4'37)
6'00, 6,05, 6'01, 5'56, 5'59 (Av.4'28)
最後は1周+100mのタイムでペースは4'12。
計1時間31分42秒。

向かい風が強い区間があって設定ペースより若干遅めになったのを最後あげて、何とか目標クリア。全力で走り切りました。。

35km過ぎてからのスタミナには依然不安があるけど、なんとか仕上がったかなぁ~。

何より一人でこんな練習が出来るようになったのは、この1年の成果だと思う。

後は、火曜日のエアランで刺激を入れて、練習量を落としながら走力と体調を維持する本番に向けての調整期となります。
どうぞ結果が付いてきてくれますように!

午後は「2.11さようなら原発1000万人アクション全国一斉行動in東京」。学生時代2.11といえば自衛隊の基地と演習場の撤去を求める岡山・日本原闘争の日でもあった。

夕食の下準備とかもしてたので、代々木公園の集会には間に合わず、中央公園組のデモに合流することに。

普段参加してるようなデモの人たちは明治公園組だったようで、労組や政党系の団体しかないなか仕方なく合流。思いも目標も同じかもしれないけど、イマイチ楽しくないデモだった。。

夜には怒りのドラムデモが新宿でもあったんだけど、風邪っぽいので悪くしないように自粛。不完全燃焼な2.11だったぜ。

c0191977_23412216.jpg

夕食当番はキムチチゲ鍋。市販の鍋のスープ使ったけど、美味しく出来たぜ。

02/12(Sun)
7:00起床

とりあえず2W前の20km走も無事クリアできたんで、今日はリラックスしながらゆっくり代々木公園クロカンコースを7kmジョグ。

走りながら、自分の中で悶々としてた今年のNYマラソンについても決着つけた。とりあえず千葉マリンで優先参加タイムクリアしたんで、エントリーしたら即出場決定となれるんだけど、今年のNYは見送ります。

去年のシカゴ、今年のNYと2年続けて渡米したら我が家の財力的に来年または再来年三度の渡米は難しいだろうなと。息子二人とも大学生になり仕送りも増えるしね。

んで、ボストンとNYのどっちを走りたいかと考えた結果、NYも当然走ってみたいけど、僕はボストンを絶対走りたい。

今年と来年ボストンの参加基準をクリアする走力キープして、子供達の進学やらも一段落する再来年2014年4月のボストンを長期目標とすることにしました。

ボストンと並んで別大もせっかく基準が下がったんで、今年3時間30分を切って来年の別大と思ってはいたんだけど、ごぼうさんやきよさんの頑張り見てると別大はサブ3のランナーのための大会で僕みたいなナンチャッテランナーが気軽に出るのは悪いかなという気にもなったりもして。こっちはもうちょっと考えてみる。

考える前にまずはサブ3.5達成!

風邪が本格化しないように今日は大人しく引きこもって過ごすことにする。

c0191977_23451020.jpg

FACEBOOKでHipHopNameを付けてくれるという面白いもんがあったんで、やってみる。俺のあだ名はDankだぜ!

朝のジョギングとスーパーの買い物以外出かけず大人しく過ごしたんで風邪は気のせいレベルで治まった模様。夕食当番は、焼き餃子、鶏肉と大根のオイスター煮、春雨のサラダです。キノコは1日干しておいた。

朝のNHK SONGS再放送と夜のソロモン流で由紀さおり堪能。ピンク・マティーニがそんなにいいとは思わないけど、1969の生ライブは見てみたい。
[PR]
by runcomeplus | 2012-02-12 23:45 | 日常

LIFE2012 02/10 あかいはこ

02/10(Fri)
仕事帰り、中野に足を延ばしタコシェで買い物。

c0191977_974583.jpg

佐伯俊男1972年の画集「緋匡(あかいはこ)」を2007年にオリジナル版のアートディレクター長友啓典が絵の順番、装丁など、全く違う体裁でリメイクした『あかいはこ』彩色画集、定価5775円が特価1680円で販売って!そりゃ即買いでしょう。

1枚の絵を見開きではなく袋綴じにしている凝った装丁。「緋匡」の復刻自体気付かずにいたんで、嬉しい買い物。

他には、宮崎希沙さんのカレー愛に満ちたCURRY NOTEの2012年版が出てたんで今年も購入。1軒目は砂の岬。

それに「デウスエクスマキな食卓」の別冊「商店喰い外伝:十条クエスト」を。東十条~十条にかけて縦横無尽に伸びる商店街食べ歩きガイド。
[PR]
by runcomeplus | 2012-02-10 23:59 | 日常

LIFE2012 02/04-05 Beast Of Burden

02/04(Sat)
東京マラソン3週間前、午前中に30km距離走を。

半蔵門からだと走り出してすぐに下りになり、ペース掴みづらいので今日は桜田門の時計台を起点に。

先週ペースバラバラで、最後垂れたんで、4'50/kmのレースペースでリズム良くキープし最後はあげて終わることを目標にスタート。最初の1kmをNIKE+GPSで確認し、後は自分のリズムを意識して、5km毎以外は途中のペースは確認せず。

昨日までの寒さがウソみたいで、まるで春がきたかのような気温。先週辛かった向かい風もなく走りやすい皇居でした。

①24'00(4'48) ②24'08(4'50) ③23'59(4'48) ④24'11(4'50) ⑤24'17(4'51) ⑥24'13(4'51)

またまた後半ペース落としたし最後あげるどころかペース維持でいっぱいっぱい。先週よりはだいぶマシだけど、これで後12.2km走れる自信ないなー。。まだまだ病み上がりから再開して一ヵ月半。レースペースもう少し遅くしたほうがいいのかな?と思ってみたり、後3週間あるしと思ってみたり。

1ヶ月前エアラン走り納め会では5'30での25km。5'00の30kmでも絶対無理って思ってたんで、ちょっとずつ前には進んでいるんだろうけど。

今日もシューズはNike Lunar Spider LTで。だいぶ馴染んできた気がする。とりあえず東京もコレで走る。

走り終わった後はヘトヘトで、帰りの四ッ谷駅が遠かった。。

c0191977_2361542.jpg

皇居ランのお供は、The Rolling Stones Official Bootleg第二弾Hampton Coliseum (Live, 1981)

TSP記念すべきカタログNo.100番としてリリースされた由緒正しきwブートでおなじみ。元はケーブルTV放送用のライン録音。今回ボブ・クリアマウンテンがミックスやり直していて、オフ気味だったキースのギターもバッチリ!最初次はハンプトンって聞いたとき、肩透かしくらったような気もしたけど、この音質、このミックスで出してくれたんだったら大歓迎。暫くこればっか聴いてそう。

81年ツアーのセットリストでは、Black LimousineJust My Imagination そして Beast Of BurdenWaiting On A FriendLet It Bleed という中盤の流れはタマランなぁ~

DL購入するとき、ついついDerby EventのT ShirtsもBUY ITしちゃって、またTシャツ増やしてしまった。。。

02/05(Sun)
朝食前に疲労抜きでゆっくりとジョグ。

昼からゆっくり別大マラソンTV観戦のつもりだったけど、昼前からカミさんの買い物の付き合いで渋谷にいくことに。

I'll never be your beast of burden
I've walked for miles, my feet are hurtin'
All I want, for you to make love to me

c0191977_2364651.jpg

しかし某所の閉店セールで春秋両方着れそうなMade in Franceのベーシックなコートが何と3千円で買えて、こっちも満足。いい買い物できた!

別大は無事ゴール前に間に合い、最後の方だけ観戦。

猫ひろし、ちゃんと結果出すからすごいなー。

チームメイトの皆さんも自己ベスト更新だったようで、おめでとうございます。
[PR]
by runcomeplus | 2012-02-05 23:59 | 日常

ドン・ウィンズロウ「犬の力」

c0191977_11252297.jpg


昨年ついにエルロイのアンダーワールド・USAシリーズ三部作完結「アンダーワールド・USA」(Blood's a Rover)の翻訳版が出て読み終えた。

1998年の第一部「アメリカン・タブロイド」翻訳版から14年。小説としてはJFKからニクソンの時代までのアメリカ裏社会史を読み終えた時は充実感と共に、もうこの暗黒の大河ドラマの続きを読めないのかと寂しさも感じた。

そこで今年は「かつていちども清らかであったことのないアメリカ」に関する小説、アンダーワールドUSAを補完するような小説を読んでいこうと思ってる。

その第一弾として選んだのが、ドン・ウィンズロウ「犬の力」。これも30年に及ぶメキシコ麻薬戦争を描く上下巻にわたる血みどろの大河巨編だった。

下克上のメキシコ麻薬組織、ラテンアメリカ共産ゲリラと反共勢力、右翼のならず者、裏で糸を引くCIA。

ヒスパニックと白人のハーフで、ゲットー育ち、CIAとしてベトナム任務経験を持つ麻薬捜査官と、叔父が築いた麻薬カルテルの後継バレーラ兄弟の戦いを主軸に、NYヘルズ・キッチンのアイルランド移民の若者、イタリア系マフィアの下っ端、カリフォルニア育ちの美貌のコールガール、異端の解放派司教、主要登場人物がどれも魅力的で、濁流に飲み込まれていくかのように裏社会に巻き込まれていく背景説明も丁寧で面白い。

特に上巻では本筋とは一見無関係そうなNYのアイルランド移民の青年が殺し屋の道へと追いやられるエピソードがせつなくていい。

一見無関係そうな彼らの人生が交差し、物語は一気呵成に転がっていく。

人生を狂わせた一発の銃弾と人生を変えるための一発の銃弾。

そしてエルロイのアンダーワールドUSA三部作同様、これも三人の男達の物語だったと知る。カタルシスなんてないダークでビターなノワール絵巻。

読み終わるのがもったいないくらい面白かった。

けど、現実の麻薬戦争は、まだまだ続いているんだよな。
[PR]
by runcomeplus | 2012-02-05 11:25 | 図書係

LIFE2012 02/01-02/03 月の輪 滓酒

LIFE2012 02/01-02/03 月の輪 滓酒
02/01(Wed)
あっという間に今年も二月に。

一月の総走行距離は334.5km。病み上がり復帰一月半としては上々じゃないでしょうか。2月も頑張って走ろうと思って寝たけど、あまりに寒くて起きれず走らず、、、弱い。。

職場の新年会の後、歩君と石井whistlemanさんがDJやってる渋谷スンダランドカフェへ。丁度歩君が帰ろうとしていたところに到着。駆け足で駆けつけ一杯のマイヤーズ・オレンジを呑み、歩君、タバタさん達と帰宅。今度はゆっくりと。

02/02(Thu)
目覚ましで目覚めるも、今朝も寒くてベッドから抜け出せず、走り出しが遅れて距離短めに7.4km。弱い。。

02/03(Fri)
今朝は目覚ましより早く目覚め、いつもより若干早めにベッド抜け出し、若干長めに走った。

しかし寒い!夜明け前の走り出しは手袋してても指がちぎれそう。

朝ランの後は、残り湯を追い炊きし朝風呂に入ってるけどこの寒さだと残り湯でも天国。

午後から自社勤務。正月に頂いた八海山のしぼりたて原酒「青越後」を飲み干したんで、会社の近くの地酒屋で新しい酒を補充。

c0191977_0193846.jpg

購入したのは、岩手・月の輪酒造の「滓酒」。日本酒を手作業で搾った結果、生じる沈殿物が滓。粗漉しで滓も残した通常のにごり酒じゃなく、大吟醸、純米吟醸、純米酒の滓のみを集め瓶詰めにしたというお酒。年に1度の超限定酒。米の旨みが詰まった濃厚な味。たまりません、とまりません。幸せな晩酌だ。

そして寝るまでひたすら読書。ドン・ウィンズロウ「犬の力」読了。いやー面白かった!
[PR]
by runcomeplus | 2012-02-03 23:59 | 日常