人気ブログランキング |

RunCome+

秋のマラソンシーズンへむけて

先立って募集が行われた湘南国際マラソンが、エントリー開始から24時間かからず定員に達するなど、マラソンブームは衰えることを知らず、レースに出るだけでも大変という状況。

これまでは、全然あわてる必要のなかったつくばもエントリー開始から5時間で定員達成という過去最短記録。

そんな難関だった中、なんとか無事エントリーが出来たので、秋の柱が固まった。

まずは、10月9日のシカゴマラソンが何と言っても最大のイベント。

ただしシカゴは計測がネットタイムなので、記録的には11月27日のつくばマラソンで、公式にグロス・サブ・3.5を達成するのが最低限のハードルで、目標としては3時間20分切りを目指したい。


42才で走り始め、自己流で何とかサブ4、ネットサブ3.5は達成できたけど、やはり自己流の限界と、年齢的体力的にピークを超えたことで、ここ数年、少しずつフルマラソンのタイムは落ちていた。

しかし本格的に老化が始まる前に自分で納得できるとこまで、到達しておきたいとの気持ちが強く、今年からエアラン東京の別名シリアス火曜日と呼ばれる中上級者コースに飛び込んで何とかついていきながら練習をしている。

この先ずっと続けられればそれにこしたことはないけど、予算的、時間の拘束的なものもあるので、まずは2年間と決めている。

この2年の間は、マラソンに専念し自分の走力のピークを記録として残したいと思ってる。

その集大成として、今のところ再来年13年2月の別府大分毎日マラソンと同年4月のボストンマラソン、どちらも参加資格の厳しいレースに出ることを目標に考えている。

その後は、ファンランで走り続けられればいいかなと。


この目標のためにも、つくばは大事なレースになってくる。

この秋はシカゴとつくばを2本の柱とし、

09月25日 越後湯沢秋桜ハーフマラソン (シカゴ調整レース)
10月09日 シカゴマラソン
間に調整用のハーフマラソンまたは10kmのレース
11月27日 つくばマラソン

というスケジュールで考えてる。

12月は遊びでLA EKIDENにも出たいとこ。
by runcomeplus | 2011-06-27 23:59 | No Running No Life
<< "Road to C... BAKUON Let'... >>