人気ブログランキング |

RunCome+

2011年 06月 24日 ( 1 )

BAKUON Let's Spend Night Together

c0191977_10133513.jpg

震災の影響で、例年より一ヶ月遅れの開催となった爆音映画祭。

去年の「ソウルパワー」に引き続き、オープニングは、音楽映画。ストーンズ81年のUSツアーを記録した「Let's Spend Night Together」。

ツアー30周年記念ということで、HDリマスター版のリバイバル上映の皮切りにバウスで爆音上映。

日本での公開は83年だったっけ?僕は熊本で見た。下通りにあった映画館だったように覚えてるが。。映画館で見るのは当時以来。

上映前の館内BGMは、ストーンズがカバーした曲のオリジナル集。センスいい!徐々に気分が盛り上がる。

今年も爆音映画祭プロデューサー樋口さんの挨拶に拍手を送り、祭りの開始。

この映画、ビデオやDVDでそれこそ何十回いや100回以上見てるけど、やっぱスクリーンでみると違う。

爆音映画祭プロデューサーの樋口さんも言ってたが、監督のハル・アシュビーが非常に映画的な撮り方をしてて、メンバーの後ろに広がる観客席まで含めてのライブの躍動感を味わえる。みんな良い顔でライブ観てるし身体揺れてるしってのは、家庭のモニターでは伝わらない部分。出かけていって正解だった。

映画は、前半アリゾナ、サン・デビル・スタジアムの野外ライブを、後半はニュージャージーのアリーナでの屋外ライブを中心に構成。

前半は、キースがひたすらカッコイイ!もう同じ人間とは思えない、キース・リチャーズという別の生き物みたいw。ロニーとタバコをわけあう、Just My Imaginationはこの映画での個人的ハイライト。

後半は、上半身裸という今では見られないミック・ジャガーも。

ストーンズのライブって、ほんと幸せな気分になれるなー。多幸感がハンパない。

Super Heavyも楽しみだけど、やっぱストーンズでツアーに出てくださいよミック社長。

HDリマスターってことは、ブルーレイディスクが出る可能性あるわけで、それも楽しみに待とうっと。
by runcomeplus | 2011-06-24 23:59 | 映画部